FC2ブログ
<<04  2020/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
パウスカート完成♪
以前の投稿で、確かパウスカートを新しく作るって言ってたのが1月。。。

忙しかったり、やる気がなかったりで本日ようやく完成しました。

パウ

既製品を買うと7千~8千円、これはオークションで生地を1ヤード600円で5ヤード買って作ったので3千円です!お得♪

以前作ったときに縫い目がまっすぐじゃなかったり失敗も多かったので、今回はなるべく丁寧に作ってみました。



次のレッスンから新しいパウスカートでまたがんばるぞ!

来月はいよいよ発表会です。
スポンサーサイト



フラ、再開します
ちょうど2年前、自分の病気をきっかけにやめてしまったフラを、
再開することにしました。

それまでは3,4年かな、近所の公民館のサークルでフラを習っていました。
仲間はほとんど私よりお姉さんで、最年長は70代の方。
和気藹々として、みんな明るくて何より元気いっぱいで、
私はバンバンいい気をもらっていました。

手術を控えてフラをやめることを先生に言ったとき、
「元気になったらまた戻ってきてね」
と優しく言ってくださった先生。
しかしそのすぐ後に病に倒れ、意識が回復しないまま数か月後、お亡くなりになりました。

もう一度、会いたかったな。元気になったら戻りたかった。

そんな思いを残したまま2年が経ち。



今年に入って急に、フラへの情熱がムクムクと再燃してきました。
思い立った時が始め時、これから子供たちにお金がかかる大変な時ですが、
今やらないと後悔する気がして、思い切って決心しました。

どうせやるなら以前より本格的に勉強したいので、
サークルではなく、その母体となっているスクールの方に再入会することにしました。

先日見学に行くと、いきなりレッスンに参加させられ、
2年ぶりにフラを踊りました。
なんとなく踊れるけど、腰の動きはぎこちなく、このブランクは相当なものだったと実感。
ただ、終わった後の爽快感や、なんともいえないあったかい気持ちは、
あの頃と変わらない。

がんばって、フラ勉強して、子供が巣立っていったそのあとに、
ハワイに行ってフラを踊る。そんな夢を抱き。。。


今日は晴れていたので、2年ぶりにフラで使うパウスカートを押し入れから引っ張り出し、
お洗濯しました。
2枚あるうちの1枚は、ゴムがのびてしまっているのでゴムの入れ替えをします。
パウスカートは6ヤード(約5.5メートル)の布を輪にして作っているので、
ゴム通しは死ぬほど大変です。
何時間かかるやら。。。(^_^;)

2月から本格的に始動します。そして7月には発表会。
あのころのサークルの仲間にも、そこで再会できるはず。楽しみです。
お日様と悲しい雨
昨日、お世話になったフラの先生のお葬式に行って来ました。

4月、私の入院と同じ時期に病に倒れ、去る14日、息を引き取ったそうです。
手術を前に、先生に電話をしたとき、
「大変だけどがんばって。元気になったらまた戻ってきてね」って
優しく言ってくださった先生が、もう私の戻りたい場所にいないなんて。。。
あの電話が、先生との最後の会話になるなんて、想像もしていませんでした。

式場には、先生の好きだったというフラの音楽が流れていました。
先生が、最後のフラを私達に見せてくれているような気がしました。
踊りながら、昇っていったかな。。。

いつも朗らかで温かくて、お日様みたいだった先生の最期にふさわしく、
大雨警報が出ていたはずの富士宮は雨も止み、日が差していました。
そして、葬儀が終わり、先生を送り出した直後、さらさらと雨が。。。
あれは先生の涙だったのか、それとも、
「いつまでも泣いていないで早くおうちに帰りなさい」と、
追い立てるように雨を降らせた先生らしい優しさなのか。。。

フラ仲間が、「また戻っておいでよ」と言ってくれたけど、
先生のいないあの場所に、戻れる決意がまだできません。
でも、いつか、また踊りたい、戻りたいと思います。


ド近眼作戦とHIP DANCE
今日の公民館祭り。
昨日の練習の成果もあり、間違えずに踊ることができました。
お客さんの顔が見えないようにコンタクトなしにしたのは大成功でした。
お客さんがいっぱいいたのはわかるけど、一人ひとりの顔がわからない。
いつもなら延ばした指先がぶるぶる震えちゃうのに、今日は全然大丈夫。
笑顔も作れちゃったりして。

会場に子供の頃から知っているおばちゃんがいて、
「私も痩せるようにフラやろうかしら」って。
私も最初はその目的でしたよ。
腰を動かすのでウエストが細くなるんじゃなかろうかと。
でも、成果が出たかといえば。。。
昨日の自主練中、フラ仲間におなかを触られ、
「痩せてるように見えるけどおなか意外にぷよぷよしてるね」って。。。
あだ名が「小ポニョ」になりました(笑)

フラのステップの中に『アミ』というのがあります。
腰を回す動きです。
これは確かにウエストに効く気がする。
でもなかなか上手に回せないんです。
毎日練習してると股関節とかが柔らかくなって回せるようになるんだけど。。。

腰を回すといえば、最近人気のある韓国の女の子グループ「KARA」のHIP DANCEはすごいですよね。
私、携帯でKARAの『ミスター』っていう曲をダウンロードしました。
一曲ずっと、腰を回していたらウエストキュッてなるでしょう?
曲をかけながら、娘と一緒に踊ってます。
娘は振り付けを覚えているけど、私はただただ腰を回し続ける。
これ、結構汗かきます。最後の方はヘロヘロになります。
でも、「KARA」のようなウエストを目指しがんばるぞ!
ぎっくり腰にならない程度に。。。

がんばった1日の終わりのごほうびの夕焼け
CAF8EXHX.jpg

フラな1日
今日はロゼシアターでフラの発表会でした。
ちょうど同じ日に娘もお琴の演奏会だったけど、
そちらの応援には行けず、申し訳ない。。。

お互いがんばろうってことでそれぞれ出かけていきました。

ショートヘアをたくさんのゴムと付け毛でアップ風にして、
いつもより厚化粧して、アイシャドウとかアイライナーとか、つけまつげとか、
普段したことのないアイテムを使いステージ用の顔を作りました

フラは子供からおばあちゃんまで、幅広い年齢層の人がいます。
私達のサークルでも最年長さんが79歳って言ってたかな。。。
私はフラを初めて今年で丸3年になりますが、ずっと続けていけたらなぁと
思ってます。

大きな舞台で踊るのは気持ちがいいです。
緊張ももちろんするし、指先とかめちゃくちゃ震えてるけど、
非日常の特別な時間な気がして、とてもいい刺激です。
3年経って、踊りに気持ちを込められるようになってきました。
「どこかに行ってしまった愛しい人を待っている」とか、
手の動きや表情で少しは表現できるようになってきたかな。。。

もっともっと練習して、夢はディズニーランドで踊ること!
いくつになっても夢って見られるものなんだな。
フラ仲間さんたちといると、そんな前向きオーラいっぱいもらえます。

プロフィール

alani21

Author:alani21
alani、ハワイ語で「オレンジ」という意味。
明るくてあったかいオレンジ色のような人になりたくて。

静岡県富士宮市在住。

東京の専門に通う娘と
高3の息子のお母さん。

長らく更新サボってましたがまたぼちぼちと。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター